マスターSIAD

マスターコンピュータ, 専門「意思決定支援のための情報システム」, インテリジェンスの専門家を養成することを目指して, 理解し、企業や意思決定者の戦略を開発するのに役立ち、すなわち専門家コンピュータ情報システム.

Le master SIAD n’accepte que plus d’inscriptions. Il est désormais fusionné avec le Master BDMA (Big Data Management and Analytics).

Tout étudiant souhaitant postuler pour un master doit s’inscrire dans le master BDMA.

事業開発戦略をサポートするための技術

インテリジェンス (ビジネス・インテリジェンス, WITH) コンピュータ業界では、組織の収集する機能とデータ解析の大ボリュームに専用されています, 知識と付加価値を生成します, 戦略的に意思決定への支援サービスを提供, 戦術的および運用. 前の創業以来、 20 年, BIは、巨大な工業地域と経済の重要なエンジンとなっています, 少し経済危機の影響を受け, まだ急速に成長する分野であります, constamment mentionné parmi les priorités des Chief Information Officers ` travers le monde, 会社のForresterのアナリストの分析によって証明されるように, IDCらガートナー.

インテリジェンスは、広範な科学技術をカバー (データベース, 統合とデータ品質, Webテクノロジー, 情報システムの構築, 分析とデータマイニング, 情報の検索). プログラムは、知識を提供するように設計され, 必要なIT意思決定者のこれらの特定の分野での知識とスキル.

スキルを配信

レッスンのかなりの割合 (間で 30% と 40%) このような地元の中小企業などの大企業からのIT専門家によって提供されています: 行為, Umanis, Apside, Talendの....

プロの側面はによって対処されています :

  • 英語レッスン 30 彼らの国際的な移動性をサポートするために、学期ごとに時間
  • ビジネス組織に関連するレッスン (社会的法律, 商業責任, 管理, 財務分析, 管理等のマーケティング)
  • 駆動BIプロジェクトM1
  • ワークプレイスメント 6 月M2

検索とのマッチング

インテリジェンスは、研究者の専門であるブロワの教師コンピュータサイエンス専攻, その研究対象は、直接プログラムにリンクされています (データウェアハウス, データマイニング, Web技術).

修士学位を担当 ニコラスLabroche

キーポイント

  • マスターindifférencié
  • 選択学習M2
  • M1でのBIプロジェクト
  • インターンシップ 6 月 企業や研究室で
  • 業界や研究者が主導セミナー, 研究の概要
  • 最高のマスターの間でランクイン 2013 (Classement SMBG)

プログラム & 立候補

Merci de noter que le Master SIAD est désormais fusionné avec le Master BDMA. Aucune inscription au Master SIAD n’est possible, merci de consulter la page du Master BDMA.

チャンス

トレード決定コンサルタント, エンジニアリング設計と開発

  • 博士課程の研究の更なる可能性
  • CDIでレートを雇います 100 % (2014) 66 % (2013), 72 % (2012), 100 % (2011), 95 % (2010)
  • で 2014, 88 % 学生が雇用を見つけました 6 卒業後ヶ月
  • 平均給与総額 30 500 年間ユーロ
  • プールを雇います 40% 地域センター, 20% IDF地域, 40% 他の場所にフランスで

追加情報